中国輸入

中国語が分からなくても、たった1秒でアリババを日本語として理解する方法

  1. HOME >
  2. 中国輸入 >

中国語が分からなくても、たった1秒でアリババを日本語として理解する方法

今回の記事ではアリババ1688を一瞬で日本語表記に変換する方法を紹介します。

 

中国輸入リサーチを始めたばかりの頃は、アリババをどうやって触ったら良いのか全く分かりません。

そんな「アリババ音痴」の時にオススメできる方法を紹介します。

 

 

この記事を読めば中国語のページを日本語に変換する方法がわかります。

ライバルの中国輸入セラーに差をつけること間違いなしなので、ぜひ最後まで読んでください。

 

私の詳しいプロフィールは以下の記事を読んでください。

しょち先生のプロフィール・これまでの失敗を全て暴露します【2021年版】

しょち先生の自己紹介のページをご覧いただきありがとうございます。 このページでは、私のこれまでの人生の失敗・挫折・成功・転落を全てお見せいたします。   感情的に行動し、過去の努力を台無しに ...

続きを見る

 

まずはGoogleクロームをダウンロード

まずはGoogleクロームをダウンロードします。

Googleクロームは中国輸入リサーチで必須になるツールなので、絶対にダウンロードしておきましょう。

 

まずGoogleクローム:https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/にアクセスします。

赤枠で囲った「Chromeをダウンロード」をクリックしてください。

 

ダウンロード画面が出てくるので、「実行」を押してください。

(画像はMicrosoft Edgeを利用しています)

 

インストール画面が出てくるので、しばらく待っておきましょう。

これでGoogleクロームはインストール完了です。

 

アリババを一瞬で日本語表記にしてみよう

Googleクロームがダウンロードできたら、アリババの商品ページに行きます。

中国輸入では、アリババは1688.comを使うようにしましょう。

 

中国国内向けアリババ:1688.com

 

まず、1688.comの商品ページに行きます。

商品ページの右端を右クリックして「日本語に翻訳」をクリックしましょう。

 

ちゃんとアリババの商品ページが日本語に翻訳されました。

この方法を使えば、どのアリババの商品ページでも日本語に翻訳できます。

 

ただし、アリババのトップページだけは日本語に変換すると表記がブレます。

試しにアリババのトップページで「日本語に翻訳」をクリックしてみると…

 

こんな感じで表記がブレます。

トップページだけは日本語で操作できないので、注意しましょう。

 

また、他のページでも日本語に翻訳すると表記がブレる可能性があるので、注意しましょう。

 

アリババを一瞬で日本語表記に変換する方法のまとめ

アリババを一瞬で日本語表記にする方法を簡単にまとめます。

  • Googleクロームを使えば簡単に日本語に翻訳できる!
  • アリババは1688.comを使おう。
  • アリババの商品ページの右端を右クリックして「日本語に翻訳」をクリックするだけ
  • 「日本語に翻訳」すると表記がブレるページがある

これが今回のまとめです。

 

Googleクロームを使えば中国輸入リサーチが10倍以上効率化できます。

Googleクロームだけはダウンロードしておくようにしましょう。

 

中国輸入のこちらの記事もおすすめです

物販をしたことがなくても、たった半年で中国輸入で成果を出す5つの方法

中国輸入を始めてみたいけど、何をすればいいのか分からない 中国輸入の初めの一歩を知りたい そんな方に向けて、中国輸入の初めの一歩を紹介します。 この記事で紹介することをきちんとすれば、絶対に失敗しませ ...

続きを見る

 

ブログでは言えない貿易の真実【へのもと先生の秘密ラジオ】

  現在準備中です。   【商品リサーチ編】 中国輸入ほど簡単なビジネスはありません 物販ではニッチな分野を選んではいけない 物販では売れてる商品だけ仕入れればいい! 輸入転売こそ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

しょち先生

物販で高利益なビジネスを実現するマーケティング&独立副業コーチ。21歳で物販ビジネスをはじめ、物販・ネットコンサルタントとして独立。副業から独立を目指す社会人を多数指導し、現在は高利益なビジネスを生み出すマーケティングの総合支援、副業支援を行う。ちなみに金沢大学の医大生。

-中国輸入
-