中国輸入

パソコンに不慣れでも、たった5分でアリババで画像検索する方法

  1. HOME >
  2. 中国輸入 >

パソコンに不慣れでも、たった5分でアリババで画像検索する方法

  • アリババで画像検索する方法が知りたい
  • アリババで中国輸入のリサーチをもっと効率化したい
  • Googleクロームを活用した画像検索の方法を知りたい

そんな方に向けてアリババ(1688.com)で画像検索する方法を紹介します。

 

中国輸入の仕入れ先ではアリババ(1688.com)やタオバオが一般的です。

アリババで検索する時は日本語を中国語に直して検索することが一般的ですが、画像検索できれば中国商品のリサーチをもっと効率化できます。

 

もくじ!

 

この記事を読めばアリババ(1688.com)で画像検索する方法が分かります。

海外向けアリババ(alibaba.com)と中国国内向けアリババ(1688.com)の違いや、どちらで仕入れるべきかも紹介しています。

ライバルの中国輸入セラーに差をつけること間違いなしなので、ぜひ最後まで読んでください。

 

私の詳しいプロフィールは以下の記事を読んでください。

しょち先生のプロフィール・これまでの失敗を全て暴露します【2021年版】

しょち先生の自己紹介のページをご覧いただきありがとうございます。 このページでは、私のこれまでの人生の失敗・挫折・成功・転落を全てお見せいたします。   感情的に行動し、過去の努力を台無しに ...

続きを見る

 

アリババには二つある!どちらを使うべき?

中国輸入の仕入れ先としてアリババは有名ですが、実はアリババには二つあります。

Alibaba.comと1668.comの二つです。

どちらを使うべきなのでしょうか?

 

海外向けアリババ:Alibaba.com

Alibaba.com:Alibaba.com

 

Alibaba.comはアリババの中でも国際向けのインターネット卸売りサイトです。

中国国内から海外への輸出を目的とした通販サイトです。

中国から海外への輸出が簡単にでき、個人でも簡単に中国の商品を日本へ仕入れることができます。

 

ただし、このAlibaba.comの値段は中国国内向けの1688.comと比べると非常に割高になっています。

その理由は、海外輸出で儲けたい中国人がウヨウヨしているから。

Alibaba.comでは商品がぼったくりのような値段で販売されていることが多いのです。

 

中国国内向けアリババ:1688.com

1688.com:1688.com

 

中国国内向けのアリババが1688.comです。

中国の工場が直接注文を受けて商品を発送するので、商品の値段は中国商品だということを踏まえても非常に安くなっています。

 

中国国内向けの通販サイトなので、購入した商品を日本に輸入したい場合は輸入代行業者を使うことになります。

オススメの代行業者は以下の記事を読んで下さい。

>オススメの輸入代行業者(準備中)

 

ただし、1688.comにもお金儲けをしたい中国人がウヨウヨしており、特にサクラレビューを利用している出品者が沢山います。

1688.comで商品を仕入れたい時は、必ず以下の記事の「中学輸入の良い仕入れ先の見極め方」という段落を読んでおくようにしましょう。

商品を仕入れたことがなくても、たった1時間で売れる商品を見つける商品リサーチの4つの方法

中国輸入を始めて見たいけど、リサーチ方法が全く分からない 中国輸入の使えるリサーチ方法を知りたい 中国輸入で凄い商品を見つけて、人生逆転してやる! そんな方に向けて、今回の記事では中国輸入の使えるリサ ...

続きを見る

 

二つのアリババ、どちらを使うべき?

既に紹介したようにアリババには二つのサイトがあります。

中国商品を仕入れる時は、必ず1668.comの中国国内向けのアリババを使用するようにしましょう。

 

その理由は1668.comで商品を仕入れた方が、代行業者を介して商品を買ったとしても安く上がるからです。

Alibaba.comでは中国商品を海外に転売しているだけの悪徳業者が沢山いるため、商品の値段もかなり高く設定されています。

 

中国商品を仕入れる時は、輸入代行業者に1688.comからの仕入れを指示するようにしましょう。

(このブログでは、アリババという言葉は1688.comのことを指していると考えてください)

 

アリババ画像検索で中国輸入ライバルに差をつけよう!

アリババで商品リサーチをする時は、以下のどれかの方法を使います。

  • キーワード検索
  • アリババショップ検索
  • 画像検索

のどれかです。

 

キーワード検索とは、Google翻訳を使って中国語をアリババの検索欄に打ち込む方法です。

アリババショップ検索とは、アリババに出品している工場の人気商品を調べる方法です。

画像検索とは、アリババで商品画像を使って調べる方法です。

 

この記事ではアリババで画像検索する方法を紹介します。

画像検索の方法を知っているだけで、中国商品のリサーチを10倍ほど効率化でき、ライバルにも差をつけることができます。

ぜひマスターしておきましょう。

 

キーワード検索とタオバオショップ検索の方法は、「使える中国輸入のリサーチ方法一覧」という記事に全て書いてます。

気になったら読んでみてください。

 

アリババ画像検索の二つの注意点

アリババで画像検索をする時には、二つの注意点があります。

効果的に画像検索するために、ぜひ知っておきましょう。

 

使用する画像の背景はできるだけ「無地」にする

画像検索で利用する画像の背景色は、できるだけ「無地」にして下さい。

背景色が無地でないと、画像検索では商品が正確に認識されません。

 

例えば以下の画像は画像検索に向いていますが、

 

以下の画像は画像検索に向いていません。

 

背景はできるだけ無地にしましょう。

商品が一つだけ映っていることもポイントです。

 

リサーチしたい商品の「色」と同じ画像を用意する

画像検索する時は、検索したい商品の「色」を合わせましょう。

黒の財布を検索したい時は黒の財布の画像を用意してください。

黒の財布を検索したいのに、赤の財布の画像を使うのはNGです。

 

【基本】パソコンのアリババで画像検索する方法

ここからいよいよアリババで画像検索する方法を紹介します。

まずはアリババを使って商品を検索する方法です。

基本の方法なので、押さえておくようにしましょう。

 

1. 検索したい画像を用意する

まずは検索したい画像を用意してください。

ネット上にある画像なら何でも大丈夫です。

画像検索したい画像を見つけたら「右クリック>名前をつけて画像を保存」を押して、画像を分かりやすい場所に保存しましょう。

 

例として、以下のAmazonのバックを画像検索で調べたい時は、

 

商品画像を左クリックで拡大表示してから、「右クリック>名前を付けて画像を保存」を選択すれば大丈夫です。

 

↑名前を付けて画像を保存

 

2. アリババ(1688.com)のトップページから画像検索する

検索する画像を用意したら、アリババ(1688.com)のトップページにアクセスします。

 

まずは検索欄にあるカメラマークをクリックします。

 

すると以下のような画面がでてくるので、先ほど表示した画像を選択して、「開く」をクリックします。

 

しばらくまっていると…

 

無事画像検索することができました。

これがアリババ画像検索の基本です。

覚えておきましょう。

 

Googleクロームを使って簡単に画像検索する方法

Googleクロームというブラウザを使えば簡単に画像検索することができます。

Googleクロームは中国輸入リサーチでまず使うべきブラウザです。

もしまだダウンロードしていない人がいれば、今すぐダウンロードしましょう。

 

まずGoogleクローム:https://www.google.com/intl/ja_jp/chrome/のサイトに行きます。

赤枠で囲った「Chromeをダウンロード」をクリックして、Googleクロームをダウンロードしてください。

 

Googleクロームをダウンロードしたら、画像検索したい画像をネット上で見つけましょう。

検索したい画像を見つけたら、「右クリック>Googleで画像検索」を選択するだけです。

 

↑「右クリック>Googleで画像検索」をクリック

 

すると以下のように画像検索の結果が表示されます。

 

中国商品の場合は、検索結果の最後の方に中国のサイトが表示されます。

Googleクロームを使えばネット上のどんな画像でも一瞬で検索できるので、ぜひ利用しましょう。

 

Amazonの商品をアリババで画像検索してみよう

ここからは例としてAmazonの商品をアリババで画像検索してみます。

 

※アリババでの中国商品リサーチは、素人にはかなり難しいです。

せめてこの記事を読んで、アリババで良い店を見つける方法くらいは知っておきましょう。

 

Amazonを眺めていると、中国商品っぽい商品を見つけました。

商品写真を拡大して、「右クリック>Googleで画像を検索」をクリックします。

 

検索結果の後ろの方のページを眺めていると、中国で販売されていることが分かります。

この商品の場合は検索結果の13ページ目に、Alibaba.comとAliExpressという二つの中国サイトで販売されていることが分かります。

 

AliExpressは中国の海外&個人向けネット通販サイトです。

中国輸入メルカリ転売をする時によく利用します。

気になる方はこちらの記事を見て下さい。

 

中国商品だと確信が持てたので、1688.comでも画像検索してみます。

Amazonの商品画像を保存して、1688.comで画像検索してみます。

すると、以下のように表示されました。

 

「成功額」のタブを押すと売れている順に商品が表示されます。

一番上に来た商品の商品ページを見てみましょう。

 

商品ページを見てみると、ある程度信頼できそうな工場であることが分かります。

ただ、完璧に信頼できるわけではないので、赤枠で囲った「腕力球」という言葉を1668.comの検索欄に打ち込んで再検索します。

 

 

↑忘れずに「実力商家」にチェックを入れて、「成功額」のタブをクリックしましょう。

 

再検索をするだけで、もっと良い工場が見つかりました。

 

これがAmazonの商品をアリババで画像検索する方法です。

 

メルカリの商品をアリババで画像検索してみよう

続いてメルカリの商品をアリババで画像検索する方法を簡単に紹介します。

 

詳しいメルカリでの商品リサーチの方法は、以下の記事を読んで下さい。

物販をしたことがなくても、たった3ヶ月で中国輸入メルカリ転売で月10万円を稼ぐ方法

副業でメルカリ転売を始めたいけどリサーチの方法が分からない メルカリ転売の仕入れ先を探している 中国輸入転売を始めて見たいと思っている そんな方に向けて、今回の記事では始める中国輸入メルカリ転売の方法 ...

続きを見る

 

ここでは例として、メルカリでブーツを探すとします。

検索欄に「ブーツ」と打ち込み、販売状況の「売り切れ」にチェックを入れておきます。

 

すると以下のように売れた商品だけが表示されます。

 

あとはこの中から仕入れたいと思った商品の画像を保存して、アリババで画像検索するだけです。

メルカリでも「右クリック>名前を付けて画像を保存」ができます。

 

アリババで画像検索する方法のまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

アリババで画像検索する方法を簡単にまとめます。

 

  • アリババは2種類あるが、1688.comを使う。
  • ネット上の画像を「名前を付けて保存」すればアリババで画像検索できる。
  • Googleクロームを使えば、簡単に中国商品を見極めることができる。
  • Amazonやメルカリの商品も、簡単に画像検索できる。

 

中国輸入のこちらの記事もオススメです

 

物販をしたことがなくても、たった半年で月収30万を稼ぐ中国輸入ビジネスの基本

中国輸入を始めようと思うけど、仕入れるべき商品が分からない 中国輸入を副業でしようと思うけど、どうやって商品を調べたらよいのか分からない そもそも、タオバオやアリババで日本で売れる商品を見つける方法が ...

続きを見る

 

ブログでは言えない貿易の真実【へのもと先生の秘密ラジオ】

  現在準備中です。   【商品リサーチ編】 中国輸入ほど簡単なビジネスはありません 物販ではニッチな分野を選んではいけない 物販では売れてる商品だけ仕入れればいい! 輸入転売こそ ...

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人

しょち先生

物販で高利益なビジネスを実現するマーケティング&独立副業コーチ。21歳で物販ビジネスをはじめ、物販・ネットコンサルタントとして独立。副業から独立を目指す社会人を多数指導し、現在は高利益なビジネスを生み出すマーケティングの総合支援、副業支援を行う。ちなみに金沢大学の医大生。

-中国輸入
-,