中国輸入

物販をしたことがなくても、たった3ヶ月で中国輸入メルカリ転売で月10万円を稼ぐ方法

  1. HOME >
  2. 中国輸入 >

物販をしたことがなくても、たった3ヶ月で中国輸入メルカリ転売で月10万円を稼ぐ方法

  • 副業でメルカリ転売を始めたいけどリサーチの方法が分からない
  • メルカリ転売の仕入れ先を探している
  • 中国輸入転売を始めて見たいと思っている

そんな方に向けて、今回の記事では始める中国輸入メルカリ転売の方法を紹介します。

転売や物販の経験がなくても月10万円はメルカリを使えば確実に稼ぐことができますので、その方法を余すところなくお伝えします。

もくじ!

 

この記事を読めば中国商品を仕入れてメルカリで転売することで、月10万円の利益を得る確実な方法が分かります。

物販や輸入をしたことがない人でも、確実に月10万円は稼げるようになります。

物販や個人での副業に少しでも興味のある方は、ぜひ最後まで読んでください。

 

私の詳しいプロフィールは以下の記事を読んでください。

しょち先生のプロフィール・これまでの失敗を全て暴露します【2021年版】

しょち先生の自己紹介のページをご覧いただきありがとうございます。 このページでは、私のこれまでの人生の失敗・挫折・成功・転落を全てお見せいたします。   感情的に行動し、過去の努力を台無しに ...

続きを見る

 

 中国輸入商品のメルカリ転売で月10万稼ぐ方法の概要

この記事ではゼロから中国輸入でメルカリを使って月利10万を稼ぐ方法を紹介します。

まずはメルカリで中国輸入商品を転売する大まかな流れを紹介しておきます。

 

メルカリで中国輸入商品を転売する大まかな流れ

メルカリ中国輸入転売で、月利益10万を稼ぐための方法は以下の通りです。

  1. 「価格差」がある商品を探す(商品リサーチ)
  2. タオバオやアリエクスプレスで実際に商品を仕入れる
  3. 商品が到着するのを待ち、メルカリに出品する

これがメルカリで中国輸入転売をする大まかな流れです。

 

一番大事なところは1.の「価格差がある商品を探す」です。

各方法は、これ以降の記事で詳しく解説していきます。

 

中国輸入転売でメルカリを使うメリット

実際に中国輸入転売の流れを学ぶ前に、メルカリを使うメリットを知っておきましょう。

 

メルカリは出品しやすいし、配送しやすい

メルカリはスマホで写真を撮って、値段を設定するだけで出品することができます。

さらに最近では「メルカリ便」などが登場したため、商品が売れれば非常に簡単に配送することができます。

 

出品しやすく発想もしやすいので、物販を経験したことがない人でもメルカリで簡単に物販の経験を積むことができます。

 

メルカリで売れている商品は1500円~4500円が多い

メルカリで売れている商品は、1500円~4500円の商品が多いです。

さらに中国商品は45元(約675円)以下のものが多いため、1500円~4500円で販売するのに適しています。

 

そのため、中国輸入のメルカリ転売はかなり相性が良いと言えます。

 

中国商品は安いものが多いので、リスクが少ない

中国商品は比較的安い商品が多いため、仕入れ時の必要金額が少なくなります。

最初は1万円もあれば十分です。

そもそも商品が安いため、万が一在庫を抱えた時でも大きな損害が出ることを避けることができます。

 

メルカリの利用者数はかなり多いため、商品が飛ぶように売れる

2020年現在、メルカリの月間のアクティブユーザーは約1350万人だと言われています。

さらに、メルカリで商品が売れるスピードを計算してみると、

  • 1秒間で4.5個
  • 1分間で270個
  • 1時間で1万6200個
  • 1日で38万8800個

だと言われています。

 

1日で約40万個近くの商品が売れているので、人気商品はまさしく飛ぶように売れています。

メルカリに出品するだけで、その商品が売れる確率は非常に高いのです。

 

中国輸入転売でメルカリを使うデメリット

ここまで中国輸入転売でメルカリを使うメリットを紹介してきました。

が、メリットばかりというわけにはいかないので、デメリットも紹介しておきます。

 

中国輸入をすると、関税や国際配送料がかかってしまう。

実際に中国から商品を仕入れる場合は、関税や国際配送料がかかります。

アリエクスプレスを使えば関税や国際配送料の心配をする必要はないのですが、タオバオから仕入れる場合は関税や国際配送料を支払う必要があります。

 

売れない商品を仕入れてしまうと、在庫を抱えるリスクがある

これは物販に共通して言えることですが、どんな物販でも在庫を抱えるリスクがあります。

ちゃんと商品のリサーチをすれば、在庫リスクなんてほぼ考えなくても良いのですが、一応考えておくようにしましょう。

 

メルカリで無在庫転売はできない

今のメルカリでは無在庫転売はできないと考えた方がいいです。

しかも中国輸入の無在庫転売は日本に届くまでかなり時間がかかってしまうため、ほぼ不可能だと考えるべきです。

 

無在庫転売したい!という人は他の方法を探してください。

(今の時代に無在庫転売で勝負できる方法はほぼないと思いますが…)

 

メルカリ転売は月10万円程度の利益を目指すべき理由

昔のメルカリ転売は無法地帯でいくらでも稼げた

かつてのメルカリではツールを使うだけで簡単に稼ぐことができました。

一人で複数アカウントを作成して、自動売買ツールを使うだけで簡単に稼ぐことができたのです。

 

具体的には、

  1. Amazonに出品している商品を自動でメルカリに出品
  2. メルカリで売れたら、Amazonから自動で商品を購入
  3. メルカリの商品を買ってくれた人のもとに商品が配送される

という無在庫転売の流れが、ツールを使うだけで簡単にできていたのです。

しかも一人で大量のアカウントを作ることで、効率的に稼ぐことができていました。

 

そう「大量アカウント作成」と「自動売買ツールの使用」を組み合わせることで、簡単に大金を稼ぐことができていたのです。

かつてのメルカリは無法地帯だったのです。

 

ただ、流石にメルカリもそんな無法地帯がはびこることを許すわけにはいかず、2017年の9月にメルカリは無在庫転売やツールを利用した出品を厳しく取り締まるようになりました。

さらに2019年の2月にはメルカリのアカウント作成のために本人確認が必須になりました。

つまり、一人で複数のアカウントを作って商品を出品することができなくなったのです。

 

それ以降メルカリは「業者の排除」を目的とした運営を行うようになっていきます。

 

今のメルカリは業者を排除しようとしているため、大きな金額は稼げない

今のメルカリは「転売業者」や「個人事業主」を排除する流れが強まっています。

 

具体的には

  • 1日に出品できる商品数を制限
  • 複数アカウントの作成を禁止に
  • 大量の金額を稼ぐと監視が強くなる

などメルカリを事業として利用している人を確実に減らそうとしています。

 

そのため、今のメルカリで月100万円もの多くの金額を売り上げようとしない方いいです。

100万円も売り上げてしまうと、絶対にメルカリ側からの規制が強まり、アカウント停止の確率が高くなるはずです。

 

しかし、かといってメルカリで全く稼げないというわけではありません。

むしろメルカリ転売は物販をやったことがない人が経験を積む場所としては最適です。

 

そのため僕はメルカリ転売で月10万円を稼ぐことを目指して物販の経験を積み、物販の経験をある程度積んだら、他のプラットフォームで物販をすることをオススメしています。

 

メルカリ転売で物販の経験を積むことさえできれば、ヤフーショッピングや楽天に出品した後の稼ぎ方が随分と楽になるはずです。

ヤフーショッピングに出店するだけでも、月30万円を稼ぐことなんて簡単です。

 

メルカリで経験を積んだら、ヤフーショッピングで販売してみしよう

  • Amazon
  • ヤフーショッピング
  • 楽天
  • Q10
  • ラクマ

などなど、今の日本にはメルカリ以外にも沢山のECサイトやフリマサイトがあります。

メルカリである程度経験を積んだら、ぜひ他のECサイトにも出品してみましょう。

 

ただ、初心者にオススメできるECサイトはヤフーショッピングか楽天だけです。

楽天に出店するためには30万円の出店料が必要なので、特にヤフーショッピングが初めの一歩としてオススメです。

 

ちなみにAmazonで転売をすることは初心者にはかなり難しいです。

Amazonの商品ページは、1つの商品につき1ページしか作ることができないため、転売だと他のセラーと競合することになるからです。

 

さらに言えば、今のAmazonは中国人に占拠されています。

Amazonの出品ツールが中国語にも対応しているため、沢山の中国人が日本人向けに中国商品を売っているのが今のAmazonの現状です。

(ヤフーショッピングや楽天には中国人セラーはほぼいません)

 

そのためAmazonで稼ごうと思えば、

  • 広告を使って商品をアピール
  • OEMで独自製品を販売
  • 中国人の悪徳レビューに耐える
  • 売れる商品ページを作る

などのテクニックが必要になるのです。

これが初心者がAmazonに出品することがオススメできない理由です。

 

メルカリで物販の経験を積んだら、ヤフーショッピングや楽天で勝負することを考えましょう。

オススメはヤフーショッピングです。

 

中国商品を輸入するオススメの方法

アリエクスプレスなら簡単に中国輸入ができる!

アリエクスプレス:https://www.aliexpress.com/

中国商品の仕入れ先の一つとして「アリエクスプレス」というサイトがあります。

 

海外向けのBtoC(企業対個人)取引ができる卸売りサイトのため、輸入代行業者を使うことなく個人で日本に簡単に仕入れることができます。

関税や国際配送料のことを考える必要もありません。

 

各国の翻訳に対応しており、日本語でも利用できます。

アプリからでも注文することができますし、クレジットカードも使えるため、使い勝手が非常に良い仕入れ先サイトです。

 

ただし、アリエクスプレスはBtoCの輸出卸売りサイトのため、タオバオと比較するとどうしても値段が高くなります。

といっても日本の商品と比べると安いことに違いはないです。

メルカリで中国輸入転売をする時は、まずはアリエクスプレスで仕入れることを考えましょう。

 

タオバオは商品が豊富だが代行業者を使わないといけない

タオバオ:https://world.taobao.com/

 

タオバオは中国国内向けの、中国最大のBtoC(企業対個人)取引サイトです。

タオバオの掲載商品数は8億点以上、登録会員数は5憶人以上だとされています。

 

本格的な中国輸入転売では、基本的にタオバオを使うことになります。

ただ、タオバオから仕入れる時には輸入代行業を利用する必要があったり、関税や国際配送料を考慮する必要が出てきます。

 

タオバオは商品数が多く安い商品が多いので魅力的なのですが、初心者には少しハードルが高いのが現状です。

 

まずはアリエクスプレスから仕入れて、慣れてきたらタオバオで仕入れる

タオバオの商品数は豊富ですが、輸入代行業者を使う必要があります。

そのため中国輸入転売をゼロから初めて行う時は、まずアリエクスプレスで仕入れてみるようにしましょう。

アリエクスプレスなら簡単に商品を仕入れることができますし、面倒な手続きをすることなく中国輸入転売を始めることができます。

 

中国輸入に慣れてきて売れる商品が分かってきたら、タオバオを使って商品を仕入れてみても良いと思います。

(中国商品の仕入れ先にはアリババというサイトもあるのですが、アリババはタオバオよりも扱いが難しいのでこの記事では紹介しません)

 

中国輸入メルカリ転売の売れる商品のリサーチ方法

狙い目の商品カテゴリーを知ろう

メルカリで売れる商品のカテゴリーは決まっています。

メルカリはPC版だと以下のような画面でカテゴリーを検索できます。

スマホ版だと検索欄の虫眼鏡マークをクリックすればカテゴリーを検索できます。

 

色々なカテゴリーがあるのですが、

  • レディース
  • エンタメ・ホビー
  • ベビー・キッズ

この三つのカテゴリーから基本仕入れる商品を選ぶようにしましょう。

この三つがねらい目のカテゴリーです。

(詳しい商品リサーチの方法は後述しています)

 

生活の中でよく使う商品を狙おう

また、生活の中でよく使う商品を狙うようにしましょう。

普通の人が「よく買い替える商品」だとさらに良いです。

 

例えば、時計や財布、靴は毎日使う商品なので積極的にリサーチすべきです。

しかしジュエリーなどの商品は、毎日の生活でほとんど使うことはないので、積極的に仕入れるべき商品だとは言えません。

 

商品をリサーチする時は「生活の中でよく使う商品を選ぶ」ようにすると、メルカリに出品した時に売れやすくなり在庫を抱えるリスクを低くできます。

 

季節で売れる商品も知っておこう

メルカリだけの話ではないですが、季節ごとに売れ行きが大きく変わる商品があります。

例えば3月の新生活時期は家具や家電が売れますし、8月はサングラスなどの夏物が沢山売れます。

 

そしてこのような季節ごとに売れ行きが変わることを「季節変動」と呼びます。

季節変動のある商品は時期さえ間違えなければ想像以上に売れるので、しっかりと季節ごとの商品の売れ行きを把握するようにしましょう。

 

参考までに各月ごとの売れる商品の一覧を紹介しておきます。

メルカリでは売れないような商品もありますが、勉強だと思って目を通しておいてください。

 

1月:福袋のバラ売り

2月:春物衣類

3月:一人用の生活用品、腕時計

4月:登山用品、母の日ギフト

5月:ネクタイ、靴、雨具

6月:夏物衣類、ダイエット用品

7月:水着、プール用品

8月:浴衣、サングラス

9月:秋物衣類

10月:ハロウィングッズ

11月:冬物衣類、クリスマス用品、スキー用品

12月:手帳、カレンダー、防寒着

 

ここに記載したもの以外にも季節変動がある商品がありますが、キリがないのでこの程度にしておきます。

 

リサーチをする時はメルカリで売れている商品を見つけよう

メルカリで仕入れる商品を探すときは、必ず「既に売れている商品と全く同じ」or「似ている商品」を探すようにしましょう。

「既に売れている商品を仕入れること」が物販の鉄則です。

決して自己流で商品を仕入れようとしてはいけません。

 

メルカリでは商品検索欄にキーワードを入れて検索すると、画像のように更なる絞り込み検索をすることができます。

 

 

ここで「販売状況>売り切れ」にチェックを入れて検索すると、、、

 

以下の画像のように売り切れた商品だけが出てくるようになります。

 

後はこの売れた商品と全く同じor似ている商品を探して、中国から仕入れるだけです。

しっかり覚えておきましょう。

 

似ているor全く同じ商品を探す方法

メルカリで売れている商品が分かれば、次は全く同じor似ている商品を探すだけです。

そしてその方法は「画像検索」を使えば簡単にできます。

 

以下の画像のようにメルカリの商品ページに行き、画像を右クリックして「名前を付けて画像を保存」してください。

後はタオバオやアリエクスプレスで画像検索するだけで、メルカリで売れている商品と全く同じor似ている商品を見つけることができます。

 

画像検索をする方法は、以下の二つの記事を参考にしてください。

>アリエクスプレスで画像検索する方法

中国語がわからなくても、たった5分でアリエクスプレス(AliExpress)で画像検索する方法【簡単!2021最新版】

アリエクスプレスで画像検索する方法が知りたい アリエクスプレスとは何かを知りたい 中国輸入メルカリ転売でアリエクスプレスを使ってみたい そんな方に向けて、今回の記事ではアリエクスプレス(AliExpr ...

続きを見る

 

>タオバオで画像検索する方法

パソコンに不慣れでも、たった5分でタオバオで画像検索する方法

タオバオで画像検索する方法が知りたい タオバオで中国輸入のリサーチをもっと効率的にしたい スマホだけでタオバオで画像検索してみたい そんな方に向けて、今回の記事ではタオバオ(Taobao)で画像検索す ...

続きを見る

 

 

また、Googleクロームというブラウザを使っていれば、下の画像のように商品画像を右クリックして「Googleで画像検索」をするだけでも、簡単に仕入れるべき商品を調べることができます。

ここまでの説明だけでは少し分かりにくいので、具体例として実際に僕がリサーチしたものを紹介していきます。

 

中国輸入メルカリ転売の商品リサーチ&仕入れの具体例

まずは売れている商品を見つけます

それでは実際にメルカリで売れる商品を見つけてみましょう。

具体例として、時計のカテゴリーを探しているとします。

 

まずは、ここまでに説明したように売り切れの商品だけを表示させます。

 

 

ページを見ていると、以下のような5500円の良さような時計を見つけました。

 

その時計の商品ページに行って、「Googleで画像を検索」をクリックします。(Googleクロームを使っている場合だけ使える方法です)

 

すると以下のような検索結果が出てきました。

上からアリエクスプレス、banggood、gearbestという通販サイトが出てきています。

 

banggoodもgearbestも、アリエクスプレスと同じく中国商品を安く簡単に輸入できる通販サイトです。

後はこの中で一番安い価格で販売されている通販サイトを見つけるだけです。

 

今回調べた時計の場合は、アリエクスプレスよりもGearBestの方が価格が安く販売されていました。

在庫切れになってしまっていますが、1190円で販売されていたようです。

メルカリでの販売価格が5500円だったので、この時計1個を売るだけで約4000円の利益が出ることになります。

 

 

このメルカリの画像検索の方法を知っておくだけで、いくらでも価格差があって売れている商品を見つけることができます。

今のメルカリは中国商品ばかりなので、少し探せばすぐに見つかるはずです。

ぜひ試してみてください。

 

注意:輸入禁止品だけは注意しよう

輸入禁止商品だけは仕入れることができないので、注意しておきましょう。

日本の税関のホームページ:https://www.customs.go.jp/mizugiwa/kinshi.htmlには輸入禁止品や輸入規制品の一覧が載っています。

 

もし仕入れたい商品が輸入禁止商品かどうかを判断できないときは、ミプロの相談窓口に連絡するとよいでしょう。

ミプロ:https://www.mipro.or.jp/は個人輸入の相談を無料で引き受けてくれる国の機関です。

 

電話でも相談できますが、メールで輸入可能かどうかを聞いてみましょう。

お世話になります。個人輸入で〇〇を仕入れたいのですが、こちらの商品は輸入禁止商品になりますか?

もし手続きが必要な場合は、どのような手続きが必要か教えてくだされば幸いです。

このテンプレートの通りに輸入可能かどうかを聞けば大丈夫です。大体1~2日で返信が返ってくるはずです。

 

メルカリで業者だと思われずに中国輸入転売で稼ぐ方法

既にこの記事の中で述べましたが、メルカリは業者を排除しようとしています。

そのため、メルカリでは業者だと思われないような振る舞いをすべきです。

 

短期間の大量出品・大量削除をしない

メルカリは業者対策のために一度の出品数を規制しています。

一度の出品数は多くても15商品程度にしておきましょう。

また、出品した商品の大量削除も要注意です。

 

あくまでも個人が不用品取引のために使っているように見せかけてください。

一度に30商品も出品してしまうと絶対に怪しまれます。

一度に大量の商品を出品すると、出品した商品の一部がメルカリ上で表示されなくなるので注意しましょう。

 

以下の画像は大量出品したせいでアカウントがバンされた例です。

こんな数の出品をしないようにしましょう。

 

同じ商品や類似商品を大量に出品しない

同じ商品や類似商品を同時に大量に出品することはやめましょう。

同じ商品が手元に10個あったとしても、必ず一つの商品が売れてから出品するようにしてください。

また、時々見かけますが「写真の中から商品を選んで下さい」という出品形式もメルカリでは規約違反になるので注意しましょう。

 

メルカリはユーザーが検索しやすい環境を整えるために、同じ商品や類似商品が大量に検索結果に表示されることを嫌います。

同じ商品が大量に在庫にある場合は、時間はかかりますが一つ一つ売っていくようにしましょう。

 

説明文を使い回すことをしない

説明文はできるだけ商品ごとに違うものにしてください。

どんな説明文が売れるかは、商品リサーチの際に商品説明文を見る習慣をつけるとすぐにわかります。

売れている商品を見つけたら、必ずその商品説明も一緒に見るようにしましょう。

 

説明文を一つ一つ考えるのは面倒ですが、全く同じ商品説明を使いまわすとメルカリから業者だと判断される確率が高くなります。

少しでも良いので出品ごとに商品説明は変えるようにしましょう。

 

メルカリに出品した商品を売りきるコツ!

メルカリに出品した商品を売りきるコツを紹介します。

 

コツ1:一番大事!商品写真を綺麗に!

「お!これいいかも!」と思ってもらえるような商品写真にすることが一番大事です。

 

1枚目の写真は商品全体が映っているものにしましょう。

また、光の加減や商品の角度、商品の配置を変えてあげるだけで、かなり良い商品写真になります。

 

例えばシャツなどのトップスの衣服の場合は、1枚目の写真よりも2枚目の写真の方が綺麗に見えます。

ハンガーにかけてしわをなくすだけでも、トップスの商品は綺麗に写真に写ります。

 

コツ2:商品説明にセール情報とキーワードを盛り込む

メルカリでは商品説明にセール情報とキーワードを盛り込むようにしましょう。

【期間限定10%OFF】の表現を入れてみたり、その商品と関係があるキーワードを入れてみるようにしましょう。

 

例えばナイキのスニーカーを出品するときには、商品説明に「プーマやニューバランス、アディダス好きの方にもオススメです」と書いて、プーマやニューバランスの商品を探している人の目にも留まるようにしましょう。

以下のように関連キーワードを商品説明に羅列するだけでも大丈夫です。

 

コツ3:高めに値段を設定しておいて、値下げ交渉に応じる

高めに値段設定をしておいて、値下げ交渉に応じることもテクニックの一つです。

メルカリでは値下げ交渉に応じた方が買われやすくなります。

 

「値下げ交渉が楽しくてメルカリを使っている」という人もいるので、【値下げ交渉OK】などの記載を必ずしておくようにしましょう。

 

コツ4:売れなければ再出品&出品の時間帯を工夫

 

出品した商品が「いいね」もつかず、売れない時は再出品してみてください。

メルカリは新着の商品がタイムラインで表示される仕組みになっているため、再出品するだけで多くの人の目に留まる可能性があります。

 

またメルカリでの取引が活発になるのは、お昼の12時頃と夜の10時頃だと言われているので、昼の12時か夜の10時頃に出品するようにしましょう。

お昼休みの時間や夜リラックスしている時間がねらい目です。

 

コツ5:送料負担&発送までの日数は2日以内

送料はこちらが負担するようにしましょう。

送料を含めた値段設定にしておくことがポイントです。

 

メルカリだけでなく他のネットショップでも、「送料無料」の商品は売れやすいことが分かっています。

一説によると「消費者の91%は送料無料でないと商品を購入しない」とまで言われています。

唯一沖縄県だけは送料が高いのですが、沖縄から注文が来ることはほぼないのであまり考えなくても大丈夫です。

 

また、発送までの日数は2日以内にしておきましょう。

メルカリの公式データによると、1日~2日の送料にした方が、他の設定よりも40時間以上早く売れることが分かっています。

 

コツ6:出品した商品にコメントする

出品した商品にコメントするのも一つの方法です。

メルカリでは出品した商品にコメントをつけると、その商品に「いいね」をつけた人に通知が行くようになっています。

 

「いいね」が沢山ついてのに売れない時には、商品に「今から3日以内に購入していただく方だけ10%OFFにします」などのセール情報をコメントしてみると良いです。

 

中国輸入メルカリ転売の次にすべき行動とは?

中国輸入メルカリ転売で中国輸入や物販になれたら、次の方法を考えておきましょう。

 

ヤフーショッピングに出店しよう

メルカリでは「価格差」を見つけて商品を仕入れるため、どうしても商品リサーチに時間がかかってしまします。

価格差を見つけるために、毎日毎日商品リサーチをしなければならないのです。

 

しかしヤフーショッピングや楽天で中国商品を販売することができれば、価格差なんて気にすることなく自分で自由に値段をつけることができます。

自由な時間を得るためには、メルカリだけでは難しいのが現実です。

つまりメルカリは「副業レベルなら良いが、本業としてやるのは無理」ということです。

 

ヤフーショッピングに出店するためには、ヤフーショッピングの開店審査に通る必要があります。

滞納の記載がない納税証明書と開業届を提出する必要があるので、しっかりと準備しておくようにしましょう。

 

以下の記事を参考にすると良いです。

>ヤフーショッピングの開店申請に合格するポイントは2つだけ!(準備中)

 

ヤフーショッピングで売れたら、次は楽天に行こう

ヤフーショッピングで毎月の売り上げが立てば、次は楽天に行くことを考えましょう。

楽天で開店するためには30万円の資金が必要になるのですが、楽天はヤフーショッピングよりも圧倒的に売れます。

 

中国輸入Amazon転売・OEMは無理ゲーです

中国輸入Amazon転売・OEMは無理ゲーだと思ってください。

そもそも、Amazon自体が無理ゲーだと思ってください。

 

Amazonは中国人セラーが沢山いますし、価格の面で勝つことはできません。

中国人セラーは悪いレビューを一方的に入れてくることに躊躇がないので、Amazonで中国人セラーに勝つことはほぼ不可能です。

 

OEMをやるのであれば、国内商品のOEMをする方が良いです。

化粧品やサプリメントを国内OEMで作って、楽天をメインで販売するのがベストです。

 

中国輸入メルカリ転売で月10万円を確実に稼ぐ方法のまとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。

中国輸入メルカリ転売で月10万円を稼ぐ方法を軽くまとめます。

  • 商品の仕入れ先はアリエクスプレスやタオバオが基本
  • メルカリで売れている商品を画像検索して、価格差のある商品を見つける
  • メルカリでは業者だと思われないようにする
  • メルカリでは売れるテクニックがあるので初めから使うようにする
  • メルカリ転売は価格差を見つけ続ける必要があるので、自由な時間は手に入らない

 

中国輸入に関するこちらの記事もオススメです

 

物販をしたことがなくても、たった半年で月収30万を稼ぐ中国輸入ビジネスの基本

中国輸入を始めようと思うけど、仕入れるべき商品が分からない 中国輸入を副業でしようと思うけど、どうやって商品を調べたらよいのか分からない そもそも、タオバオやアリババで日本で売れる商品を見つける方法が ...

続きを見る

 

ブログでは言えない貿易の真実【へのもと先生の秘密ラジオ】

  現在準備中です。   【商品リサーチ編】 中国輸入ほど簡単なビジネスはありません 物販ではニッチな分野を選んではいけない 物販では売れてる商品だけ仕入れればいい! 輸入転売こそ ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

しょち先生

物販で高利益なビジネスを実現するマーケティング&独立副業コーチ。21歳で物販ビジネスをはじめ、物販・ネットコンサルタントとして独立。副業から独立を目指す社会人を多数指導し、現在は高利益なビジネスを生み出すマーケティングの総合支援、副業支援を行う。ちなみに金沢大学の医大生。

-中国輸入
-