情報発信

人を導くリーダーが取るべき「5つの行動」とは?【リーダーの基礎知識】

  1. HOME >
  2. 情報発信 >

人を導くリーダーが取るべき「5つの行動」とは?【リーダーの基礎知識】

  • 優れたリーダーの条件とは何でしょうか?
  • どのような行動をとれば、周囲からリーダーと認められるのでしょうか?
  • 優れたリーダーシップとは何を意味するのでしょうか?

今回はそんな疑問にお答えするために「人を導くリーダーが取るべき5つの行動」を紹介します。

起業を通じて顧客を導くこと、情報発信を通じてインフルエンサーになることを考えている、未来のリーダーには必見の内容になっています。

ビリオネアであるRussell Brunsonが執筆した「Expert Secrets - Russell Brunson」に記載されていた内容をわかりやすく解説していきます。

 

また、この記事は医大生貿易商のしょち先生が解説しています。

しょち先生の詳しいプロフィールは以下の記事を読んでください。

しょち先生のプロフィール・これまでの失敗を全て暴露します【2021年版】

しょち先生の自己紹介のページをご覧いただきありがとうございます。 このページでは、私のこれまでの人生の失敗・挫折・成功・転落を全てお見せいたします。   感情的に行動し、過去の努力を台無しに ...

続きを見る

 

 

人を導くリーダーが取るべき「5つの行動」とは?【リーダーの基礎知識】の図解

5 actions of attractive leader

人を導くリーダーが取るべき5つの行動は以下の通り。

 

人を導くリーダーが取るべき5つの行動

  1. 過去の失敗を肯定する
  2. 行動への恐れをやわらげる
  3. 疑いを承認する
  4. 夢を応援し励ます
  5. 共通の敵に石を投げる

 

人を導くためにもっとも大切な行動は「共通の敵に石を投げる」こと。

 

人を導くリーダーが取るべき5つの行動【リーダーの基礎知識】

ここからは人を導くリーダーが取るべき5つの行動を詳しく見ていきましょう。

起業を通じて顧客を導くこと、情報発信を通じて人を導くインフルエンサーになることを考えている人に特に役立つことを記載していきます。

 

過去の失敗を肯定する:人を導くリーダーが取るべき1つ目の行動

Justify their failures

あなたのことを信じて付いてきてくれる人々は、あなたを発見する前に様々な解決策を試しているはずです。

※実際私のもとには、「今まで副業の教材を買うだけで何もできませんでした」という方がよく相談に来ます。

 

そのため起業家やインフルエンサーはまず、顧客や視聴者の過去の失敗を肯定してあげなければなりません。

過去の失敗を肯定し「失敗したのはあなたのせいではない」ことを伝え、過去の失敗の恐怖から解き放ってあげる必要があるのです。

 

自分の行動の責任を取る姿勢は、人生を切り開くために必須の姿勢です。

そして起業家やインフルエンサーを志すあなたは、自分の行動の責任を取る覚悟はとっくにできているはずです。

ただし、自分の行動の責任を取る姿勢だけでは影響力を獲得することはできません。

 

まるで顧客や視聴者の行動の責任を肩代わりするように、彼らを安心させ、過去の失敗を肯定してあげてください。

他人の行動の責任を肩代わりするような姿勢こそが、あなたの影響力を拡大させることに繋がるのです。

 

行動への恐れをやわらげる:人を導くリーダーが取るべき2つ目の行動

Ally their failures

もしあなたが顧客や視聴者の行動への恐怖を和らげ、希望をもたらす存在になることができれば、人々はどこまでもあなたに付いていきます。

 

人は一度恐怖を抱いてしまうと、冷静な判断ができず、物事への集中もできなくなってしまう生き物です。

そのためまずあなた自身が顧客や視聴者に寄り添い、彼らの恐怖を取り除いてあげることが必要です。

 

もしあなたが何かに恐怖しているとき、どんな人に隣にいてほしいでしょうか?

あなたの代わりに恐怖に立ち向かうような人こそ、隣に居てほしいのではないでしょうか?

 

  • 恐怖が消えるまで行動する。
  • 圧倒的証拠を提示する。
  • 献身的サポートを提供する。
  • 他人の成功エピソードや自分の過去の失敗のエピソードを伝える。

このような行動への恐れを取り除くような行動こそが、起業家やリーダー、インフルエンサーに求められる行動です。

 

疑いを承認する:人を導くリーダーが取るべき3つ目の行動

confirm their suspicions

あなたの顧客や視聴者は、残念ながらあなた自身やあなたと同じ行動をしている人々を疑っています。

彼らは変化を望んでいますが、前に進むために行動することが怖く、あなたのことを疑っているのです。

 

疑いを晴らすために最も効果的な方法は、あなたの過去の体験談で以下の項目を話すことです。

  • 過去に彼らと同じ行動への恐怖を感じていたこと。
  • 過去に彼らと同じ疑いを持っていて、胡散臭いと思っていたこと。
  • でもその行動や疑いを乗り越えたこと。

過去のあなたが自分と同じ恐怖や疑いを持っていることが伝われば、きっと顧客や視聴者はあなたのことを信じてくれるはずです。

 

また「彼らが感じている恐怖や恐れを、こちらから先に言うこと」も非常に効果的な方法です。

※こちらから先に顧客や視聴者の恐れを言うためには、膨大なヒアリングが必要です。

 

夢を応援し励ます:人を導くリーダーが取るべき4つ目の行動

encourage their dreams

起業家もインフルエンサーも、顧客や視聴者の夢を特定し、その夢を励ますことは必須です。

そして夢を励ますことを通じて、あなたの商品・サービスの内容を真剣に見てもらうのです。

 

親は子供に「親が望む姿になってほしい」と思うあまりに、子供が本当に持っている夢を潰してしまうことがよくあります。

しかし、起業家やインフルエンサーはそんな非合理なことはしてはいけません。

 

まるで子供が本当に望んでいることを見抜き、励ますように顧客や視聴者と接しましょう。

そして彼らの夢を叶えるような商品・サービスを用意することを考えましょう。

 

共通の敵に石を投げる:人を導くリーダーが取るべき5つ目の行動

throw rocks for enemies

「共通の敵を作り、その敵に石を投げること」

実はこれが一番リーダーに求められる行動です。

 

顧客や視聴者が不満を持っている相手、物事に対して、あなた自身が矢面に立って批判をしましょう。

そしてなぜあなたは他の起業家やインフルエンサーとは異なるのか、なぜあなたは戦っているのかを主張し続けましょう。

 

この共通の敵を作り出す方法は、躊躇する方が多い方法だと思います。

しかしよく考えてみてください。

これまでに生まれた宗教、哲学、思想、偉大な政治家や国だって共通の敵を持っていたはずです。

 

キリスト教はイスラム教を邪教とし、祭りのような十字軍で邪教徒を排除するとともに、キリスト教内の結束を高めていました。

jerusalem attack

※十字軍によるエルサレム攻撃の様子

さらにキリスト教にはカトリックやプロテスタントなど様々な教派が存在し、違う教派を断罪し、同じ教派内の結束を固めています。

95Thesen

※プロテスタントの95条

 

 

ヘレニズム哲学と呼ばれる古代ギリシア・ローマ時代の哲学にはストア派やエピクロス派と呼ばれる対立する派閥が存在しました。

Raffael_058

※「アテナイの学堂」と呼ばれる傑作絵画。私が一番好きな西洋絵画でもあります。

 

日本の俳句だって正岡子規が死んだ後には、高浜虚子派と河東碧梧桐派の2つの派閥に分かれていました。

※1899年に撮影された野球技を着た正岡子規

 

ヒトラーは第一次世界大戦に敗北したドイツに責任はないことを主張し、ユダヤ人や欧州各国を敵として国民を導いていました。

彼の統治力は凄まじく敗戦後のドイツを立て直すことに成功しました。

Hitler

※ヒトラーはノーベル平和賞の候補、とまで言われていました。

 

人民の集合である国も領土や思想で対立しています。

竹島や尖閣諸島は、韓国と中国の、日本を共通の敵とした国民の団結のために利用されているに過ぎません。

Take shima

※外務省HPより竹島の写真。

※韓国人や中国人と実際に話すと分かりますが、彼らは領土問題への意識を日本人の100倍は持っています。

 

優れたリーダーは共通の敵を作り、共通の敵を利用し人々の団結を高めるものです。

あなたの顧客や視聴者の不満はなんでしょうか?

その不満を代表して何かを批判し、団結を高めることはできないでしょうか?

 

「共通の敵を作る」という方法は、忌み嫌われる方法ではあるものの、最も効果的な方法であることに間違いありません。

 

人を導くリーダーが取るべき「5つの行動」とは?【リーダーの基礎知識】のまとめ

5 actions of attractive leader

人を導くリーダーが取るべき5つの行動は以下の通り。

 

人を導くリーダーが取るべき5つの行動

  1. 過去の失敗を肯定する
  2. 行動への恐れをやわらげる
  3. 疑いを承認する
  4. 夢を応援し励ます
  5. 共通の敵に石を投げる

 

人を導くためにもっとも大切な行動は「共通の敵に石を投げる」こと。

 

情報発信やリーダーシップに関する以下の記事もオススメです

 

情報発信ビジネスで爆発的ヒットを生む4つのコツ【アメリカで話題の多作思考】

情報発信ビジネスで爆発的なヒットを生むコンテンツを作成したい 情報発信をする際の、投稿を続けるための思考法を知りたい 情報発信でどんな方向性で発信するかを悩んでいる   そんな方に向けて、今 ...

続きを見る

 

Attractive Characters
人を導き魅了するリーダーが持つべき14個の性格とは?【リーダーの基礎知識】

人を導くリーダーである起業家に求められる性格とは何でしょうか? 顧客や視聴者に信頼されるキャラクターが持つ特徴は何でしょうか? リーダーが持つべき最も大切な要素とは何でしょうか? 今回はそんな疑問にお ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

しょち先生

物販で高利益なビジネスを実現するマーケティング&独立副業コーチ。21歳で物販ビジネスをはじめ、物販・ネットコンサルタントとして独立。副業から独立を目指す社会人を多数指導し、現在は高利益なビジネスを生み出すマーケティングの総合支援、副業支援を行う。ちなみに金沢大学の医大生。

-情報発信
-