情報発信

人を導き魅了するリーダーが持つべき14個の性格とは?【リーダーの基礎知識】

  1. HOME >
  2. 情報発信 >

人を導き魅了するリーダーが持つべき14個の性格とは?【リーダーの基礎知識】

  • 人を導くリーダーである起業家に求められる性格とは何でしょうか?
  • 顧客や視聴者に信頼されるキャラクターが持つ特徴は何でしょうか?
  • リーダーが持つべき最も大切な要素とは何でしょうか?

今回はそんな疑問にお答えするために「人を導くリーダーが持つべき14個の性格」をご紹介します。

 

起業を通じて顧客を導くことや、情報発信を通じてインフルエンサーになることを考えている、未来のリーダーには必見の内容になっています。

また、ストーリーやキャラクターの力を使ったビジネスをしていくことを考えている方にも、必見の内容です。

 

この記事では新時代のビリオネアであるRussell Brunsonが執筆した、

「Expert Secrets - Russell Brunson」に記載されていた内容をわかりやすく解説していきます。

 

また、この記事は医大生貿易商のしょち先生が解説しています。

しょち先生の詳しいプロフィールは以下の記事を読んでください。

しょち先生のプロフィール・これまでの失敗を全て暴露します【2021年版】

しょち先生の自己紹介のページをご覧いただきありがとうございます。 このページでは、私のこれまでの人生の失敗・挫折・成功・転落を全てお見せいたします。   感情的に行動し、過去の努力を台無しに ...

続きを見る

 

もくじ!

 

人を導き魅了するリーダーが持つべき14個の性格とは?【リーダーの基礎知識】の図解

Attractive Character

顧客や視聴者を魅了するためには、商品やサービスよりも起業家本人の魅力的な性格が重要になる事が多い。

なぜなら「魅力的なリーダー像やサービス提供者の姿がなければ、顧客や視聴者は信頼してくれない」から。

 

※魅力的なリーダー像やサービス提供者の姿のことを、ここでは「アトラクティブ・キャラクター」と評します。

※アトラクティブ・キャラクターは起業家だけに留まらず、映画やドラマなど、ありとあらゆるところに存在しています。

 

アトラクティブ・キャラクターが持つべき性格は、以下の14個

  1. バックストーリー
  2. たとえ話
  3. 性格上の欠点
  4. 対立性
  5. リーダー
  6. 冒険家
  7. レポーター
  8. 不本意な英雄
  9. 敗北と挽回
  10. 私達 Vs やつら
  11. ビフォー・アフター
  12. 驚くべき発見
  13. 秘密の提供
  14. 第三者からの推薦

※「1~4を要素5~8をアイデンティティ9~14をストーリー」として分類する。

 

商品やサービスよりも、性格やキャラクターの方が大事?

成功しているどんなビジネスにも、魅力的な性格や人格を持つ人物が登場します。

魅力的で、顧客を引きつけ、信頼関係を呼び込むような人物やキャラクターこそが、成功するビジネスを形作るものの一つです。

※特に情報発信においては、魅力的なキャラクターこそが一番大事です。

 

映画を見る理由は何?ストーリー?キャラクター?

例えばの話として、あなたのお気に入りの映画について考えてみてください。

その映画を見たのはその映画のストーリーに惹かれたからでしょうか?

それともお気に入りの俳優やキャラクターが出ていたからでしょうか?

 

きっとお気に入りの俳優やキャラクターが出ているから、映画を見に行く人が多いはずです。

もしあなたがスター・ウォーズのハン・ソロが好きなら、スター・ウォーズの続編も、若き日のハン・ソロを描いた「ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー」も見に行くことになるはずです。

 

誰もがそのキャラクターを愛し、誰もがそのキャラクターのようになりたいと思う。

そんな力が魅力的なキャラクターには存在するのです。

実際、減量や出会い系、金融商品、サプリメント、情報商材などでは、このような魅力的なキャラクターの力が大いに利用されています。

 

もう一つ、今度は実ビジネスで魅力的なキャラクターが莫大な成功を呼んだ例を見てみましょう。

 

魅力的なキャラクターが、サブウェイの成功を生んだ

ファストフード店のサブウェイは、魅力的なキャラクターを生み出すことに成功し、利益を大幅に伸ばすことに成功しました。

 

サブウェイは元々、マクドナルドやバーガーキングと同じようなどこにでもあるファストフード店でした。

 

しかしある時、「180kg以上もある巨漢だった男性が毎日サブウェイを食べ続けた結果、体重が100kgも落ちた」男性を発見します。

そしてコマーシャルや新聞広告など、ありとあらゆる広告にこの男性を登場させ、サブウェイの顔として世界中に宣伝したのです。

サブウェイの顔であった「ジャレド・フォーグル」氏

Business Insiderより

 

減量中の人々は体重100kgも減量したジャレド・フォーグル氏に共感し、自分も毎日サブウェイでサンドイッチを食べようと思ったはずです。

結果、サブウェイは単なるファストフード店ではなく、ダイエットとファストフードを融合させた新しい店として認知を獲得することに成功しました。

 

ちなみにジャレド・フォードは約15年間サブウェイの顔であり続けたのですが、2015年に犯罪を犯し投獄されてしまいます。

その年、サブウェイの売上は年5億円も落ちてしまいました。

 

これが魅力的なキャラクターの力です。

人々の共感を集め、誰もがそのキャラクターのようになりたいと思う。

そんなキャラクターの力を利用できるビジネスやリーダーこそ、これからの競争激しい時代を生き抜くものです。

 

魅力的なキャラクター・リーダーを形作る14個の性格

Attractive Character

もしあなたが起業家や情報発信をするリーダーなら、この魅力的なキャラクターの力を利用することを考えてください。

あなた自身が魅力的なキャラクターになってもいいし、商品やサービスの中に魅力的なキャラクターを登場させても良いです。

※ここからは魅力的なキャラクターのことを「アトラクティブ・キャラクター」と呼ぶことにします。

 

アトラクティブ・キャラクターを作る時は、以下の14個の性格を持つようにしてください。

アトラクティブ・キャラクターが持つべき性格は、以下の14個

  1. バックストーリー
  2. たとえ話
  3. 性格上の欠点
  4. 対立性
  5. リーダー
  6. 冒険家
  7. レポーター
  8. 不本意な英雄
  9. 敗北と挽回
  10. 私達 Vs やつら
  11. ビフォー・アフター
  12. 驚くべき発見
  13. 秘密の提供
  14. 第三者からの推薦

※「1~4を要素5~8をアイデンティティ9~14をストーリー」として分類する。

 

ここからはそれぞれの性格について詳しく見ていきます。

 

要素:魅力的なリーダー・キャラクターが持つ性格

attractive characters elements

魅力的なキャラクター・リーダーは以下の4つの要素を持ちます。

  1. バックストーリー
  2. たとえ話
  3. 性格上の欠点
  4. 対立性

 

1.バックストーリー

バックストーリー、つまり過去の体験はアトラクティブ・キャラクターに必須の要素です。

あなたの過去の話に顧客が共感できれば、あなたと同じ道筋を辿り、同じような存在になりたいと思うはずです。

 

大事なのは、このバックストーリーが販売する商品・サービスと何らかの形で関連していることです。

ダイエット商品を売るならダイエットでトラブルを抱えたの過去の体験を伝える必要があります。

投資アドバイスを売るなら、金銭的なトラブルを抱えた過去の体験を語る必要があります。

 

また、自分が提供している商品・サービスの顧客の体験談も、重要なバックストーリーになります。

先程お話したように、サブウェイの顔であったジャレド・フォーグル氏は元々サブウェイの1顧客に過ぎませんでした。

あなたの過去の顧客の体験や声には、アトラクティブ・キャラクターを形作るためのヒントが残されているはずです。

 

2.たとえ話

たとえ話もアトラクティブ・キャラクターを形成するためには重要な要素です。

人間はたとえ話や物語で、キャラクターに共感し、キャラクターを理解します。

つまり「過去に体験したことを、物語形式で話す」とアトラクティブ・キャラクターが形成されやすいということです。

 

あなたの人生に起こった面白い出来事や興味深い出来事を、他の人に物語形式で伝え、他の人を鼓舞する。

この姿勢こそが、起業家やリーダーには重要な要素です。

 

3.性格上の欠点

アトラクティブ・キャラクターには性格上の欠点があることが多いです。

なぜなら、性格上の欠点がある方が、真実味のある実際の人物だと認識してもらえるからです。

 

完璧な主人公の話なんて、誰も聞きたくありません。

どんな物語や小説の主人公にも何かしらの欠点があり、その欠点があるからこそ、観客は主人公に共感するのです。

 

ですので、リーダーや情報発信の際にも、欠点はさらけ出したほうが良いです。

  • 滑舌が悪いとか
  • 部屋の整理整頓ができないとか
  • 家族のことになるとツイツイ熱くなってしまうとか

そんな欠点があったほうが、実際の人物だと思ってもらえ、信頼してもらえるようになります。

 

4.対立性

アトラクティブ・キャラクターは対立する力を利用します。

つまりわざと敵をつくり、その敵と徹底的に対立することで、人々の共感を集めるのです。

実際、ドナルド・トランプはこの対立する力を利用することで、プアホワイトと呼ばれる白人労働者階級の共感を強く集めることに成功しました。

 

この対立する力については、以下の記事の「共通の敵に石を投げる:人を導くリーダーが取るべき5つ目の行動」という項目が参考になります

5actions-of-leader
人を導くリーダーが取るべき「5つの行動」とは?【リーダーの基礎知識】

優れたリーダーの条件とは何でしょうか? どのような行動をとれば、周囲からリーダーと認められるのでしょうか? 優れたリーダーシップとは何を意味するのでしょうか? 今回はそんな疑問にお答えするために「人を ...

続きを見る

 

アイデンティティ:魅力的なリーダー・キャラクターが持つ性格

attractive characters identity

アトラクティブ・キャラクターは以下のいずれかのアイデンティティを持ちます。

  1. リーダー
  2. 冒険家
  3. レポーター
  4. 不本意な英雄

5.リーダー

多くのアトラクティブ・キャラクターはリーダーです。

人を導き、不満を抱えている人々を導くことこそが、リーダーの役目です。

 

リーダーについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

5actions-of-leader
人を導くリーダーが取るべき「5つの行動」とは?【リーダーの基礎知識】

優れたリーダーの条件とは何でしょうか? どのような行動をとれば、周囲からリーダーと認められるのでしょうか? 優れたリーダーシップとは何を意味するのでしょうか? 今回はそんな疑問にお答えするために「人を ...

続きを見る

 

6.冒険家

冒険家、つまり極めて好奇心が強く、率先して危険な行動を取る人々も、アトラクティブ・キャラクターです。

率先して自ら冒険に旅立ち、その冒険で得たことを顧客に伝えていく。

この姿勢がアトラクティブ・キャラクターを形作ります。

 

7.レポーター

特定の真実を求めて様々な人々にインタビューを行い、そのインタビューを顧客に還元する人々がいます。

代表的な人々としては、「思考は現実化する」の著者であるナポレオン・ヒルがいます。

 

ナポレオン・ヒル(Wikipediaより)

 

ナポレオン・ヒルは鉄鋼王アンドリュー・カーネギーへのインタビューをきっかけに、成功者500人にインタビューを行うことを始めます。

そしてその28年後に、成功者500人の成功の要因を解き明かした一つの本を出版しました。

 

その本こそが「思考は実現化する」です。

「思考は実現化する」は今でも多数の支持を集めている本であり、この本こそが成功哲学の源流だと言われています。

 

ナポレオン・ヒルのように、特定の一つの物事の要因を解き明かそうとして人々にインタビューを行う姿勢。

これこそが、アトラクティブ・キャラクターが持つアイデンティティの一つです。

 

8.不本意な英雄

人々から注目されたくないけれど、何か貴重なものを発見し、それが貴重なものだと分かっているからイヤイヤ世間に公開する。

これが不本意な英雄、つまり謙虚な英雄です。

 

自分が見つけた情報や体験が世の中にとって貴重なものであると理解しているため、本当は嫌だけれども世の中に公開する。

本当は注目なんて集めたくないけれど、仕方がないから英雄になる。

 

このアイデンティティは、注目されることが苦手な人に使えるアイデンティティです。

 

ストーリー:魅力的なリーダー・キャラクターが持つ性格

attractive characters story

アトラクティブ・キャラクターはそれぞれに固有のストーリーを持ちます。

※既に述べた「たとえ話」のことです。

以下の6つのストーリーこそ、人々の共感と信頼を生むストーリーです。

  1. 敗北と挽回
  2. 私達 Vs やつら
  3. ビフォー・アフター
  4. 驚くべき発見
  5. 秘密の提供
  6. 第三者からの推薦

 

このストーリーについては、以下の記事も参考になります。

5actions-of-leader
人を導くリーダーが取るべき「5つの行動」とは?【リーダーの基礎知識】

優れたリーダーの条件とは何でしょうか? どのような行動をとれば、周囲からリーダーと認められるのでしょうか? 優れたリーダーシップとは何を意味するのでしょうか? 今回はそんな疑問にお答えするために「人を ...

続きを見る

 

9.敗北と挽回

成功者だった主人公が敗北を経験し全てを失い、しかしその敗北から挽回するストーリーです。

敗北は自らを成長させるために必要だった、という結論に至ることが多いストーリーでもあります。

 

10.私達 Vs やつら

「彼らは〇〇という特徴を持っています。しかし私達は〇〇という特徴を持っている素晴らしい存在です」というストーリーです。

ヒトラーやドナルド・トランプに代表されるような為政者は、この形式のストーリーを使い人々の団結力を高めています。

 

11.ビフォー・アフター

「最初は〇〇でした。でも、これを試してみると〇〇になりました」というストーリーです。

ダイエット商品だと、「以前の私は太っていましたが、このダイエットXプログラムを試したら痩せることができました」というストーリーです。

 

12.驚くべき発見

「いや、これは凄い。この私が発見した〇〇という方法を使えば、驚くべき結果がもたらされます」というストーリーです。

特にニッチ市場で利用されることが多いストーリーです。

 

この内容はニッチ市場のマーケティングについて述べた以下の記事に詳しく記載してあります。

nitch-marketing
競合を利用してニッチ市場に集客するマーケティング手法を2つ紹介!

ニッチな市場に人を集客したい 競合を利用する集客方法が知りたい ビジネスを初めたばかりでとにかく新規客が欲しい   そんな方に向けて、今日は「競合を利用してニッチ市場に集客する方法」を紹介し ...

続きを見る

 

13.秘密の提供

「私はとんでもない秘密を手に入れました。この秘密が知りたければ、〇〇してほしい」という形式のストーリーです。

メールリストを取得するためのランディング・ページやフロントエンド商品に用いられることが多いストーリーです。

 

ランディング・ページやメールリストについては以下の記事に詳しく記載しています。

これを知らずに起業するな!ビジネスで最も価値があるものとは?【ビジネスの基礎知識】

ビジネスにおいて最も大事なことは何でしょうか? この記事では多くの起業家や経営者さえ見逃している、ビジネスで最も大事なことをお伝えします。   この記事でお伝えする内容は、ビジネスの基本中の ...

続きを見る

 

14.第三者からの推薦

第三者からの推薦文は、ありとあらゆる場面で強力なストーリーになります。

顧客・クライアント・生徒・視聴者からできる限りの推薦の声を集めるようにしましょう。

 

現在アメリカで最も稼ぐマーケッターの一人である「Jay Abraham」はこの推薦の力を利用して、個人で2兆円以上を稼いでいます。

 

人を導き魅了するリーダーが持つべき14個の性格とは?【リーダーの基礎知識】のまとめ

Attractive Character

顧客や視聴者を魅了するためには、商品やサービスよりも起業家本人の魅力的な性格が重要になる事が多い。

なぜなら「魅力的なリーダー像やサービス提供者の姿がなければ、顧客や視聴者は信頼してくれない」から。

 

※魅力的なリーダー像やサービス提供者の姿のことを、ここでは「アトラクティブ・キャラクター」と評します。

※アトラクティブ・キャラクターは起業家だけに留まらず、映画やドラマなど、ありとあらゆるところに存在しています。

 

アトラクティブ・キャラクターが持つべき性格は、以下の14個

  1. バックストーリー
  2. たとえ話
  3. 性格上の欠点
  4. 対立性
  5. リーダー
  6. 冒険家
  7. レポーター
  8. 不本意な英雄
  9. 敗北と挽回
  10. 私達 Vs やつら
  11. ビフォー・アフター
  12. 驚くべき発見
  13. 秘密の提供
  14. 第三者からの推薦

※「1~4を要素5~8をアイデンティティ9~14をストーリー」として分類する。

 

情報発信やリーダーシップに関する以下の記事もオススメです

 

情報発信ビジネスで爆発的ヒットを生む4つのコツ【アメリカで話題の多作思考】

情報発信ビジネスで爆発的なヒットを生むコンテンツを作成したい 情報発信をする際の、投稿を続けるための思考法を知りたい 情報発信でどんな方向性で発信するかを悩んでいる   そんな方に向けて、今 ...

続きを見る

 

5actions-of-leader
人を導くリーダーが取るべき「5つの行動」とは?【リーダーの基礎知識】

優れたリーダーの条件とは何でしょうか? どのような行動をとれば、周囲からリーダーと認められるのでしょうか? 優れたリーダーシップとは何を意味するのでしょうか? 今回はそんな疑問にお答えするために「人を ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

しょち先生

物販で高利益なビジネスを実現するマーケティング&独立副業コーチ。21歳で物販ビジネスをはじめ、物販・ネットコンサルタントとして独立。副業から独立を目指す社会人を多数指導し、現在は高利益なビジネスを生み出すマーケティングの総合支援、副業支援を行う。ちなみに金沢大学の医大生。

-情報発信
-