ヤフーショッピング

法人でなくても、たった2週間でヤフーショッピングの出店審査に合格する方法

  1. HOME >
  2. ヤフーショッピング >

法人でなくても、たった2週間でヤフーショッピングの出店審査に合格する方法

  • ヤフーショッピングのプロフェッショナル出店をしたい
  • ヤフーショッピングで出店するメリットを知りたい
  • ヤフーショッピングの審査に通らない時の対処法を知りたい

そんな方に向けて、ヤフーショッピングの出店審査を突破する方法を全て紹介します。

 

もくじ!

 

この記事を読めば、ヤフーショッピングの出店審査に合格することができます。

ヤフーショッピングの審査に合格した実体験を踏まえた記事を書くので、ぜひ熟読してください。

 

ヤフーショッピングの出店審査に合格するのは簡単です。

一度落ちても、二度落ちても大丈夫です。

 

私の詳しいプロフィールは以下の記事を読んでください。

しょち先生のプロフィール・これまでの失敗を全て暴露します【2021年版】

しょち先生の自己紹介のページをご覧いただきありがとうございます。 このページでは、私のこれまでの人生の失敗・挫折・成功・転落を全てお見せいたします。   感情的に行動し、過去の努力を台無しに ...

続きを見る

 

ヤフーショッピングに出店するメリット・デメリット

まずはヤフーショッピングに出店するメリット・デメリットを把握しておきましょう。

 

ヤフーショッピングに出店するメリット

ヤフーショッピングに出店するメリットは、以下の三つです。

  1. 楽天と同じく中国人セラーが少ない
  2. 初期費用などの維持費が安い
  3. ヤフー検索では上位に表示されやすい

それぞれ詳しく解説しますが、特に中国人セラーが少ないことが一番のメリットです。

 

楽天と同じく中国人セラーが少ない

今のAmazonは中国人セラーの天下になっています。

中国人が日本人向けに安く商品を売っているのが今のAmazonの現状です。

 

日本人は基本的に、中国人に商品の値段で勝つことができません。

また、中国人はお金を稼ぐ手段にこだわらないので、低評価レビューを大量に入れてきます。

 

そのため日本人がAmazonで勝とうと思えば、大量の低評価レビューと闘う覚悟が必要です。

また、広告費を大量に払ってでも商品をPRする資金力が必要です。

正直言って、日本人が今のAmazonで戦うことはほぼ不可能だと思った方がいいです。

 

しかし、楽天とヤフーは違います。

楽天とヤフーにはほとんど中国人はいません。

 

その理由は楽天とヤフーに出店するためには厳しい審査があるからです。

日本に納税しているのか、日本で開業しているのか、などを厳しくチェックされるのです。

 

日本人はAmazonでは中国人に絶対に負けます。

しかし楽天とヤフーなら中国人はいないので、売れる商品の見つけ方や商品ページの作り方さえ知っていれば、絶対に勝てます。

 

Amazonのように中国人セラーがいないこと。

これがヤフーに出店する一番のメリットです。

 

初期費用などの維持費が安い

ヤフーショッピングは

  • 初期費用
  • 月額システム利用料
  • 売上ロイヤルティ

が全て無料になっています。

 

かかる費用は

  • Tポイント原資負担 2.5〜16.5%
  • アフィリエイトパートナー報酬原資 1〜50%
  • アフィリエイト手数料 アフィリエイトパートナー報酬原資の30%

です。

「~」となっているのは、自分で設定できるからです。

 

正直言ってよく分からないと思いますが、手数料はほぼかからないと思ってよいです。

以下の図はヤフーショッピング公式サイト:https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/cost/からの引用です。

 

11000円の商品が売れた場合、約500円の手数料がかかることが分かります。

ヤフーショッピングで月に30万円を売り上げたとすると、かかる手数料は約1万5千円です。

 

楽天だと初期費用で約30万円、月額費用で約8万円かかるので、まず初めにヤフーショッピングに出店すべきだと言えます。

 

ヤフー検索では上位に表示されやすい

ヤフー検索で商品のキーワードを検索した場合、上位に表示されることがあります。

 

例えばヤフー検索で「まくら」と検索した場合、

このようにヤフーショッピングのまくらが検索上位に一覧で表示されます。

 

ヤフー検索を使う人は、ヤフーショッピングを使うことがよくあります。

ヤフーショッピングに出店すれば、ヤフー検索結果から商品の購入がされやすくなるのです。

 

ヤフーショッピングに出店するデメリット

ヤフーショッピングに出店するデメリットは、以下の三つです。

  1. 出店審査が厳しく、審査に時間がかかる
  2. Amazonや楽天と比べて、売れる数が少ない
  3. Google検索だと上位表示されにくい

それぞれ詳しく見ていきます。

 

審査は前もって準備していれば受かるので、Amazonや楽天と比べて売れる数が少ないことが一番のデメリットです。

 

出店審査が厳しく、審査に時間がかかる

ヤフーショッピングで出店するためには、ヤフーの厳しい審査に合格する必要があります。

 

後述していますが、個人が出店審査を受ける時、

  • 開業届の写し
  • 納税証明書の写し
  • クレジットカード

などが必要になります。

 

また、ヤフーショッピングの出店審査には2~3週間かかると考えてください。

僕の場合は約3週間かかりました。

ヤフーショッピングに出店する時は、あらかじめ余裕を持って準備しておくようにしましょう。

 

Amazonや楽天と比べて、売れる数が少ない

ヤフーショッピングはAmazonや楽天と比べると、どうしてもアクセス数が少なくなっています。

ヤフーショッピングではAmazonや楽天ほどは売れないと考えてください。

 

楽天とヤフーショッピングでは、10倍以上楽天の方が売れます。

ヤフーショッピングで練習を積んだら、楽天に出店することを積極的に考えましょう。

 

Google検索で上位に表示されづらい

ヤフーショッピングはヤフー検索では上位に表示されますが、Google検索では上位に表示されません。

 

例えば「まくら」とグーグル検索した時は、

このようにAmazonのページがトップに表示されるようになっています。

Google検索で表示されにくいのは仕方がないことなので、ここは諦めましょう。

 

ヤフーショッピングに出店するために必要なもの

ヤフーショッピングに出店する前に、必要なものを確認しておきましょう。

書類や銀行口座、ヤフージャパンIDなどを登録することになりますが、登録の際の名前や住所、電話番号は全て統一しておくようにしましょう。

 

ヤフージャパンID

ヤフージャパンIDは電話番号を使って取得します。

以下のURLから取得しておくようにしましょう。

ヤフージャパンID登録:https://account.edit.yahoo.co.jp/signup?.src=www&.done=https://www.yahoo.co.jp/

 

ビジネス用銀行口座

ビジネス用の銀行口座も用意しておく必要があります。

銀行口座はネットバンキングを使うのが便利なので、楽天銀行や住信SBI銀行などのネットバンクをビジネス用に口座開設するようにしましょう。

 

僕は楽天銀行をビジネス用の口座にしています。

楽天銀行:https://www.rakuten-bank.co.jp/

 

ビジネス用のクレジットカード・キャッシュカード

ヤフーショッピングを利用するためには、クレジットカードも必要です。

ビジネス用の銀行口座を開設すると同時に、ビジネス用の銀行口座に紐づいたクレジットカードも作っておくようにしましょう。

キャッシュカードも作っておくと便利です。

 

開業届の写し

個人でヤフーショッピングに出店する場合は、個人事業主として出店する必要があります。

そのため出店申請する前に、事業所の近くの税務署に開業届を提出するようにしましょう。

 

開業届は開業Freeeを利用すれば簡単に作成することができます。

僕は開業Freeeを使って開業届を作成したので、一度利用してみてください。

 

開業FREE:https://www.freee.co.jp/kaigyou/

 

住民税の納税証明書の写し(課税非課税証明書)

ヤフーショッピングに出店するためには、住民税の納税証明書の写しが必要です。

早めに税務署に証明書を取りに行くようにしましょう。

 

マイナンバーカードを取得していれば、コンビニでも取得できます。

住民税を支払っていない学生や主婦の方は、課税非課税証明書を取得すれば大丈夫です。

 

国税庁の納税証明書の説明ページ:https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nozei-shomei/01.htm

 

ヤフーショッピングの審査の流れ

ヤフーショッピングの公式HPより

 

ヤフーショッピングHPでは、約1か月で開店できると言われています。

しかし、審査や開店準備には想像以上に時間がかかることが多いので、実際は1か月半かかると思ってください。

 

ヤフーショッピング出店はここから申請しよう!

ヤフーショッピングの出店は以下のページから申請してください。

https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/attention/

 

青い「出店の申し込み」を押してください。

準備すべき事項も書いてあります。

 

ヤフーショッピングの審査に通らない理由

ヤフーショッピングの審査に通らない時は必ず理由があります。

以下のことは絶対にしないようにしましょう。

  • ヤフーからの電話に出なかった
  • ヤフーが提供するサービスで規約違反をした
  • クレジットカードの与信審査が通らない
  • 納税証明書に税金の滞納の記載がある
  • 番外編:審査に合格した後、出店申請を1か月以内に行わない

 

ヤフーからの電話に出なかった

ヤフーショッピングは開店審査の合格を報告するために、電話をかけてきます。

そして恐ろしいことに、その電話に一回出れなかっただけでヤフーショッピングの開店審査に落ちることがあります。

 

開店審査が終わるころの電話には注意しておくようにしましょう。

僕は開店審査の電話を逃したくなくて、肌身離さず携帯を持ち歩いていました。

 

ヤフーが提供するサービスで規約違反をした

 

ヤフーが提供するサービスで規約違反をした場合は審査に通りません。

ヤフーショッピングだけでなく、ヤフーオークション、ソフトバンクが関係しているサービスで規約違反をした場合は、ほぼ審査に通りません。

ヤフーが提供するサービスで規約違反だけは絶対にしないようにしましょう。

 

クレジットカードの与信審査が通らない

クレジットカードの審査に通らない場合も、開店審査に合格することはできません。

クレジットカードの支払いの遅延がある時や、ぎりぎりの与信枠の状態で開店申請をしないようにしましょう。

 

納税証明書に滞納の記載がある

納税証明書に税金の滞納の記載がある場合も審査に通りません。

税金をちゃんと支払えばすぐに滞納の記載は消すことができます。

まずは税金の滞納を清算してから審査を受けるようにしましょう。

 

番外編:審査に合格した後、ストア構築&開店申請を1か月以内に行わない

ヤフーショッピングの出店審査に通過した後、ストアを構築して開店申請をする必要があります。

この期間は1か月と決められており、1か月の間に開店申請をすることができなければ、審査の合格は取り消され、アカウントが消去されます。

出店審査に通過した後は、忘れずにストア構築と開店申請をするようにしましょう。

 

ヤフーショッピングの開店審査に通るコツ

最後に、ヤフーショッピングの開店審査に通るコツを紹介しておきます。

 

税金や支払いの滞納があれば清算しておく

既に述べましたが、クレジットカードの支払いの滞納、税金の滞納がある場合は審査に合格できません。

支払いや滞納がある場合はまず初めに清算しておくようにしましょう。

 

一度審査に落ちても、何度も申請しよう

一度審査に落ちても、ヤフーショッピングでは何度も出店審査に申請をすることができます。

一度審査に落ちたとしても、出店審査は何度も申請するようにしましょう。

 

一度受けて落ちても、二度受けて落ちても、三度受けたら合格することがあります。

諦めずに何度も申請してみましょう。

 

中国輸入のこちらの記事もオススメです

 

商品を仕入れたことがなくても、たった1時間で売れる商品を見つける商品リサーチの4つの方法

中国輸入を始めて見たいけど、リサーチ方法が全く分からない 中国輸入の使えるリサーチ方法を知りたい 中国輸入で凄い商品を見つけて、人生逆転してやる! そんな方に向けて、今回の記事では中国輸入の使えるリサ ...

続きを見る

 

ブログでは言えない貿易の真実【へのもと先生の秘密ラジオ】

  現在準備中です。   【商品リサーチ編】 中国輸入ほど簡単なビジネスはありません 物販ではニッチな分野を選んではいけない 物販では売れてる商品だけ仕入れればいい! 輸入転売こそ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

しょち先生

物販で高利益なビジネスを実現するマーケティング&独立副業コーチ。21歳で物販ビジネスをはじめ、物販・ネットコンサルタントとして独立。副業から独立を目指す社会人を多数指導し、現在は高利益なビジネスを生み出すマーケティングの総合支援、副業支援を行う。ちなみに金沢大学の医大生。

-ヤフーショッピング
-